平成30年度市長を囲む懇談会

 平成30年11月22日「市長を囲む文化懇談会」を市内ホテルにおいて開催しました。市長を囲む文化懇談会
当日は、佐野市側から岡部正英佐野市長、落合正副市長、飯塚久副市長、岩上日出男教育長、小野勉産業文化部長、上岡幸宏文化立市推進課長のご臨席をいただき、当文化協会側からは田沼清相談役顧間、青木勇会長をはじめ、多くの役員が出席しました。
懇談会は、青木会長の挨拶から始まり、その中で市民ギャラリーの開設や佐野市文化会館のエレベーター設置に対する御礼と感謝の言葉が述べられました。
続いて、岡部市長から佐野市の事業概要等の説明がありました。現在策定中の佐野市第二次総合計画では「スポーツ立市」や「観光立市」に並び、「文化立市」も導入されるとのお話もあり、当文化協会に対して、期待と激励の言葉を頂戴致しました。その後、懇談会の目的でもある佐野市の芸術文化の振興と発展を図る「市長への文化提言」をさせていただきました。

 具体的な項目については、文化芸術に親しめる環境づくりに関して、伝統文化・郷土芸能・文化財等に関して、市の文化行政に関して、文化協会の活動に関して、等を提言しました。また、今回の部門活動発表は、文芸部門を代表して、國分論語塾の國分三郎塾長から日頃の活動状況について発表がありました。論語を身近に感じる事が出来た貴重な説明を有り難うございました。最後に、当文化協会関係者で表彰された方々(平成30年11月現在)についての報告がされました。
今年度も大変充実した内容で、盛会の内に終了する事が出来ました。

(野尻真弓)