平成29年度市長を囲む懇談会

 本協会主催の「市長を囲む文化懇談会」を平成29年11月28日(火)市内のホテルで開催しました。市長を囲む文化懇談会
 当日は、佐野市側から岡部正英市長、落合正副市長、飯塚久副市長、岩上日出男教育長、土澤正道産業文化部長、上岡幸宏文化振興課長に臨席いただき、当協会から青木会長以下多くの役員が出席しました。青木会長の挨拶に始まり、岡部市長から佐野市の事業概要等のお話がありました。特に、現在策定中の佐野市第二次総合計画では、「文化立市」構想も検討しているとのこと。また、念願の文化会館のエレベーターも今年度2月中に完成するとの話がありました。続いて、協会から、佐野市の文化行政に対して「市長への文化提言」をさせていただきました。

 1.文化芸術に親しめる環境づくりについて
 2.伝統文化・郷土芸能・文化財等に関して
 3.市の文化行政に関して
 4.文化協会の活動に関して

提言を行ったあと、岡部市長をはじめ来賓の皆様から文化行政に対してご意見をいただきました。
 懇談終了後、文化協会の部門活動発表が行われました。「 洋舞B部門 」代表の大高久江常任理事から、フラダンス、ストレッチダンス、ベリーダンスの29団体、270名で構成される同部門の活動状況等について、フラダンスの衣装を紹介しながら説明がありました。
(廣瀬 裕)